blog ブログ

2019/10/21

キッズ・プログラミングチャレンジを開催しました

こんにちは♪
イトナブ石巻のたまです!

今回は先日開催した小学生対象ガジェット体験会「キッズ・プログラミングチャレンジ」の様子をお伝えしていきます!

image


ガジェットとは?

ガジェットは、IT技術を使ったおもちゃです!
月刊イトナブ塾で、子供達に大人気のOzobotもガジェットの1つです。

image


開催のようす

image

今回は、旧観慶丸商店(所在地:石巻市中央三丁目6-9)にて開催しました。

また、毎月開催している月刊イトナブ塾と同様、いつもスタッフとして参加してくれている石巻工業高校電気部の高校生にもお手伝いいただきました!
いつもありがとうございます!

今回のイベントは、チームで5つのブースを順に回ってもらい、合計6種類のガジェットを体験するという形式でした!(1ブースの体験時間は20分)

それでは、今回ガジェットの詳細とその様子を、午前・午後両部の写真と一緒にご紹介していきます!


ガジェット紹介

今回のガジェットは全て、
イトナブのガジェットエバンジェリストの豊田さんからお借りしています!

image


レゴブースト(クリエイティブ・ボックス)

レゴブーストは、誰もが知っているレゴブロックをプログラミング可能にしたものです!
組み立てたレゴに専用アプリでプログラミングし、思い通りに動かして遊ぶことができます!

今回は時間の都合上組み立ては行わず、プログラミングにチャレンジしました。

image

プログラミング画面はこんな感じ。
下からブロックをドラッグして、エリアに置きつなげていくとその順番通りにレゴブーストが動きます!

image

アプリの使い方に慣れてきた後は、スタートからゴールまでレゴブーストを動かせるかのミッションにチャレンジ!

兄弟・姉妹でチームも多かったので、協力してミッションをクリアしていましたよ!

image

ゴール!!!


Osmo Coding

iPadに専用のパーツをはめて使うことのできる「Osmo」のプログラミング教材、「Coding」です。
この「Coding」で使用するのは、命令や数字の書いてある専用のブロックパーツ。

ブロックを自分の手で組み合わせていき、Osmoに写すとブロックを組んだ通りにアプリのキャラクターが動くというものです!!

image

アプリ内のキャラクター、Awbieを動かすためにブロックを組み立て、数字と方向を変えて・・・
ブロックが完成したら、1番下の三角ボタンを押すと、Awbieくんが動きます!

image

iPadの前でブロックを実際に組み立てて、それによってアプリの中のAwbieくんが動くというのが面白いです!

うまくいかなかったら数字を変えたり、ブロック自体を変えてみたり。
試行錯誤する姿が見受けられました。


Tello EDU

3つ目のTelloは、小型ドローンです。
普段イトナブ塾でよく使っている「Scratch」を使い、ドローンに命令をすることも可能ですが、今回はScratchを使わず専用アプリで動かしました!

image

開場後、「ドローンがある!」という声が多く聞こえたので、楽しみにしている子も多かった印象。

image

こちらもタブレットの専用アプリで動かします。
自由に動かすのももちろん楽しいんですが、アプリにかっこいい動きがプログラミングされていたりと、魅せるフライトもかなり楽しいです!!

image

午後の部からはミッションが追加されたみたいで、とても盛り上がっていましたよ〜!

楽しみながらも、真剣な様子がうかがえますね〜!


toio 工作生物 ゲズンロイド

toio 工作生物ゲズンロイドは、技術のつまったロボット「toio」の専用タイトルです。

本体は2つの小さな四角いロボットで、輪っか状のコントローラーを使って自分で動かすこともできるとても面白いガジェットです。

image

パーツを作ってtoioの本体に乗せ、「ゲズンロイドの作り方」という専用の本に乗せると、toioが生物に大変身!

image

工作生物アシュラコップは近くにもうひとつtoioを置くと、怒って攻撃するという工作生物。
いきなり攻撃するので、ちょっとびっくりします!

image

こちらはめだま生物。めだま生物も近くにtoioを置くと、怒って攻撃します。
遠くにtoioがあるときは、どこに向いていようとじっと見つめています。

今回は時間の都合上触りきれませんでしたが、この他にも10種類の工作生物がいます!


Sphero Specdrums

Sphero Specdrumsは、リング状のガジェットです。
指にはめ、色にタッチすると連動しているアプリケーションから音が鳴るというもの!

今回のイベントでは、COZMOと同じブースに展示していました。

image

様々な音が用意されているので、音を変えて遊べます!

image

写真に写っているカラーパッドだけでなく、服の色や建物の色にももちろん反応するので、この体験の際は会場の色々な場所の色を探していました✨


COZMO

COZMOは、とっても賢くてゲームの大好きなロボットです。
コロコロと表情が変わってとっても可愛いんです。

今回はアプリケーションを使ってCOZMOにプログラミングで命令をしたり、ゲームをして遊びました。

image

iPadでCOZMOの視点を確認しながら動かします!

image

カメラの先に人がいると、認識してあいさつをします。
それだけではなく、顔認識機能によって誰なのかを判別もできるすごいロボットです。


スタッフも一緒に楽しんだということもあり・・・!
午前も午後もあっという間の1時間半でした!

image

クロージングで感想を聞いてみると、
「ドローンがおもしろかった!」
など、それぞれお気に入りのガジェットを見つけたようでした⭐️

そして、ガジェットをお借りした豊田さんに感謝の拍手をしました!

豊田さん、本当にありがとうございました!


午前の部

image

午後の部

image

最後に恒例の集合写真を撮って、キッズ・プログラミングチャレンジ終了!

午前午後合わせて20名超の子供達に参加いただきました!
たくさんのご参加ありがとうございました✨

Writer:たま(千葉沙織)