blog ブログ

2019/09/17

ミシガン大学の学生と一緒にアイディアソンを開催しました。

DSC_2190
みなさん
こんにちは、UKです。

5月28日(日)ギークファクトリーにてミシガン大学の学生と石巻市内の学生、イトナブメンバーでアイディアソンを行いました。
チームは3チームに分かれ
「石巻とデトロイトをつなぐアイディアを考えよう」というテーマでアイディアを出し合いました。英語でコミニュケーションを取りながら、海外からみた視点など普段、気づけないことも気づくことができたアイディアソンでした。どんなアイディアが生み出されたのか、ぜひ最後までご覧ください。

タイムスケジュールは以下の通りです。
8:00 〜オープニング
   -アイスブレイク
8:40 〜アイディアソン開始
10:50〜休憩
11:00〜発表会 
12:00〜終了(ランチ)


マシュマロチャレンジ!!


まず、初めに、アイスブレイクをかねて
マシュマロチャレンジを行いました。

DSC_2218

マシュマロチャレンジとは
限られた材料を使い、パスタを土台にマシュマロの高さを競います。

作戦を練り、パスタを組み合わせていくチームや、とにかく安定した土台を作り
堅実なチームなど、チームによって特色がでてました。

DSC_2210

みんな、真剣です。
最後に計測タイム!!

一位は、、、、55㎝
最下位は、、、0㎝という結果に、、、

DSC_2219


アイディアソンスタート


お待たせしました、本題のアイディアソンスタートです。

今回のテーマがざっくり過ぎるというご意見を事前にいただき
テーマを少し分解しながら初めは全員でテーマの深掘りを行いました。

石巻、日本の魅力は?
デトロイトの魅力は?

双方の、魅力を出し合いました。

DSC_2299

具体例として、
◯◯◯と◯◯◯をつなぐアイディアは?
ということで、具体例を交えて考えました。
(ちなみに、UKと、ガッキーをつなぐアイディアは?を考えてみました笑)

DSC_2270

その後は、各チームに分かれて、アイディアソン
リラックスした雰囲気で、チームで話し合いが行われました。
休憩時間は外に出て散歩するチームも

DSC_2242
DSC_2254


ついに、発表の時間です


DSC_2318

1チーム目の紹介です。
“skype通話による語学学習”
日本の学生は英語、ミシガンは日本語で相互でスカイプ上で教えるアイディアです。
交流を深めていき、現地へ1週間ごとに訪れたりなど、交換留学にもつなげられるのではと実現可能性が高いアイディアでした。
もう一つのアイディアは「車の町」を活かすべく
石巻から生まれた ダンボールギーニとミシガンの自動車会社とのコラボワークショップのアイディアです。両国の学生でプロジェクトチームを作り、デザインのプロトタイプを作る
保護者や周りの大人,デトロイトなら、カーエンジニアも巻き込める可能性がある。
ショーを開いて陳列や、SNSでの発信など。今後の展開まで細かく発表してくれました。 

続いて、2チーム目の紹介です。
“Connecting similar hobbies”
石巻とミシガンで好きな趣味ごとの仲間を集め、音楽、料理、映画など趣味ごとにお互いに交流し合える場を作るというアイディアです。つながるには双方のメリットが必要である。お互いの地域で共通しているのは趣味では?と着目をしアイディアを考えました。

DSC_2335 (1)

最後のチームのアイディア紹介です。
“交流列車ISINTORIT”
食を通じて、交流を作りだすというアイディアです。
石巻の食と、デトロイトの食を前菜からメインディッシュ、デザートまで提供する車両を作り出すアイディアです。これがあれば両方の食文化を知ることができ交流も生まれるのではないでしょうか。
プレゼンを聞くだけでお腹が空いてきました。

DSC_2326

発表を終え、
ピザを食べながら交流を深めました。

DSC_2367


まとめ


今回のアイディアソンでは、石巻に1カ月ほど滞在していたミシガン大学の学生とアイディアソンを開催し、普段、気づけない石巻の魅力や、アメリカで流行している事柄などを知ることができ、参加者にとってはとても実り多いアイディアソンであったのではないでしょうか。
また、ギークファクトリーの自然が溢れる中でのアイディアソンは、とてもリラックスした雰囲気で行え、アイディアを出す手助けになったのかもしれません。
イトナブでは、今後もギークファクトリーでのイベントを開催していきます。
みなさんのご参加、心よりお待ちしております。

DSC_2359 (1)

Writer: UK
Photo by Tiana