blog ブログ

2019/09/17

月刊イトナブ塾 5月号を開催しました

index



image

こんにちは、イトナブ石巻 教育部新入社員のたまです!

5月21日、イトナブ石巻にて
小学生対象のプログラミングワークショップ
「月刊イトナブ塾 5月号」を開催しました!

5月号の内容

5月の月刊イトナブ塾では、センサーによって「線」と「色」を認識するロボット、
Ozobotの体験を行いました。
Ozobotは、赤・青・緑の3色の組み合わせによってOzobotに命令ができます。
青・赤の組み合わせなら「Uターン」
赤・青・赤なら「3秒その場で停止」などがあります!

image

オープニング

まずはスタッフ・参加者ともに自己紹介をして・・・
緊張をほぐすためにアイスブレイク。
あとだしじゃんけんをしました。
あとだしでじゃんけんに勝つのは簡単ですが、負けるのは結構難しいです。

image

Ozobot前半

アイスブレイクでだいぶ緊張も解けたところで、Ozobot体験前半戦のスタートです。
まずは、Ozobotを動かしてみようということで、黒ペンでコースを描いていきました。

image

直線のコースはもちろん、

image

うさぎの絵の上もOzobotくんは走ります。

コースができたら、その上にシールを貼って、色の組み合わせで命令をしました。

image

速く走らせたり、逆にゆっくり走らせたり。
右に曲がったり、時にはOzobotがダンスを踊ったり。

Ozobot後半

色での命令に慣れてきたところで、Ozobotレースを行いました。

配られたコースに線を足したり、速さを調節して1番早くゴールした人が優勝です。

image

交差点では気の向くままに進むOzobotくんなので、
うまく誘導しないと、ゴールまで辿りつくことができません。

image

そっちじゃないよー!なんて声も聞こえたり。
Ozobotレースの後は、落とし穴ゲームを行いました。

image

命令によっていつもより速い速度で走るOzobotが、このまま進むと落とし穴(黒い丸)に落ちてしまうので、それを阻止するゲームです。

線を足すのも良し、もちろん命令もOKです。
無事に全員落とし穴を回避することができました!!

クロージング

楽しい時間もあっという間に過ぎ、クロージング。
一人ひとりから感想発表!
その後、修了証の授与式を行いました!

image

月刊イトナブ塾では毎月修了証をお渡しします!!

image

みんなで最後に記念撮影をしました!!

多くの小学校は前の日運動会だったそうで・・・
お疲れのところ、ご参加いただきありがとうございました!

次回予告

6月号では、教育用のプログラミングツール、「Scratch」を体験します!
詳しくは、月刊イトナブ塾6月号告知ページをご覧ください。

CREDIT

Writer:たま(千葉沙織)